特殊詐欺への注意を呼び掛ける「ゆるキャラ」3体(滋賀県湖南市岩根・イオンタウン湖南)

特殊詐欺への注意を呼び掛ける「ゆるキャラ」3体(滋賀県湖南市岩根・イオンタウン湖南)

 滋賀県や県警のゆるキャラが犯罪防止を呼び掛ける「ゆる3プロジェクト防犯キャンペーン」が8日、湖南市のスーパー前であった。
 県警によると、今年1~9月末の特殊詐欺は74件、被害額は約1億6千万円と高水準で推移。これとは別にキャッシュカードをすり替えて盗み、現金を引き出す手口も急増している。活動には県の「キャッフィー」、県警の「けいたくん」、市の「こにゃん」が参加し、甲賀市から「にんじゃえもん」も駆けつけた。地元の防犯ボランティアらと注意喚起し、買い物客にチラシやティッシュを手渡した。9日も同市で行う。