キララちゃんをイメージした「キララソフトマウンテン」(京田辺市田辺・ハセイチ珈琲)

キララちゃんをイメージした「キララソフトマウンテン」(京田辺市田辺・ハセイチ珈琲)

京田辺観光大使のマスコット「キララちゃん」(同市田辺・棚倉孫神社)

京田辺観光大使のマスコット「キララちゃん」(同市田辺・棚倉孫神社)

 京都府京田辺市河原のキララ商店街のキャラクターで、京田辺観光大使も務める「キララちゃん」をイメージしたデザートが、市内の喫茶店にお目見えした。SNS(会員制交流サイト)でつながるファンが1万人を超えるキララちゃんと会うだけでなく、味覚でも交流を楽しんでもらい、来客を増やしたい考えだ。


 近鉄新田辺駅前の「ハセイチ珈琲(コーヒー)」。輪切りにした自家製バウムクーヘンの上にソフトクリームを乗せ、イチゴ、キウイ、マンゴーの3種類のソースでキララちゃんのイメージカラーをあしらった。
 キララちゃんのツイッターは6月末現在、発言の配信を登録する「フォロワー」が1万227人に上る。東京から会いに来るファンもいるといい、「もしキララちゃんと会えなくても、少しでもつながりを感じられるように」と、同店と商店街の関係者らで新メニューを考えた。
 完成したスイーツは「キララソフトマウンテン」と命名。同店の長谷川大晃(ひろあき)店長(21)は、人気商品を発展させつつ店の個性も打ち出したといい、「幸せな気持ちになって、かわいいキララちゃんのような癒やしも感じてもらえれば」と話す。
 8月末までの夏期限定。726円。