<旬の献立を探しに 小平泰子>

 小麦粉ではなく白玉粉で作りました。カボチャと白玉粉を合わせ、水気が足りないようなら水を足し、逆に水っぽいようなら白玉粉を適宜足して。

【材料】(2人分)

カボチャ     1/4個
白玉粉     60グラム
バター     25グラム
パルミジャーノ・レッジャーノ     30グラム
黒こしょう     適量

【作り方】

(1)カボチャはワタを取り除き、皮をむいて一口大に切り、水から軟らかくなるまでゆで、湯を捨てて滑らかになるまでつぶす。
(2)(1)に白玉粉を入れてよく混ぜ、なじんで耳たぶの軟らかさになったら食べやすい大きさに丸めて熱湯でゆで、ざるにあげる。
(3)ボウルにバターを入れ、熱いうちに(2)を加え、パルミジャーノを加えてざっくりと混ぜる。器に盛り、皿にパルミジャーノ(分量外)をたっぷりとかけ、黒こしょうをふる。

◆小平泰子 こひら・やすこ 1977年京都市生まれ。旬の食材を使い、和食にとらわれず、食材の組み合わせの面白さを提案したレシピを考案。中京区烏丸三条と東京・日本橋で料理教室を開く。近著に「季節の野菜と果物でかんたんおつまみ」がある。インスタグラムはyasukokohiragokan