茨城国体の最終日は8日、茨城県水戸市のリリーアリーナMITOなどで行われ、バスケットボールの少年女子決勝は愛知が大阪を62―56で下し、2連覇した。少年男子決勝は福岡が宮城を88―60で破った。

 全競技を合わせた男女総合得点で、京都は1410点で8位となり、7年ぶりの入賞を果たした。

 滋賀は870・5点で30位だった。