関学大ー京大 10季ぶりに勝ち点を獲得して喜びに沸く京大ナイン(ほっともっとフィールド神戸)

関学大ー京大 10季ぶりに勝ち点を獲得して喜びに沸く京大ナイン(ほっともっとフィールド神戸)

 関西学生野球は8日、ほっともっとフィールド神戸で3回戦2試合を行った。京大は4―0で関学大に快勝し、2勝1敗で2014年秋以来、10季ぶりに勝ち点1を獲得した。立命大は1―2で近大に逆転負けし、1勝2敗で勝ち点を落として2季連続優勝の可能性がなくなった。
 京大は0―0の六回、岩城(2年、嵯峨野)の2点適時打など6安打で4点を奪った。先発仲村(4年、西京)が6回無失点と好投し、継投で完封勝ちした。立命大は初回に1点を先制し、先発坂本(4年、福岡大大濠)が七回まで無失点に抑えたが、八回に逆転された。