関西六大学野球は8日、南港中央で3回戦2試合を行った。京産大は4-3で神院大に競り勝ち、今季初の勝ち点を挙げた。龍大は6-4で大経大に逆転勝ちし、勝ち点を4に伸ばして今季の日程を終えた。8戦全勝で勝ち点を4としていた大商大が1節を残し、2季連続19度目(旧リーグ含む)の優勝を決めた。
 京産大の杉野(4年、近江)が五回に右前打、八回に左前打を放ち、リーグ史上13人目となる通算100安打を達成した。