再登場する「ポテトチップス近江牛ステーキ味」をPRする県職員(大津市・県庁)

再登場する「ポテトチップス近江牛ステーキ味」をPRする県職員(大津市・県庁)

 47都道府県にちなんだポテトチップスを作っているカルビー(本社・東京都)が6日から「ポテトチップス近江牛ステーキ味」を再び発売した。近江牛を原料とするパウダーの香ばしい味わいが「厚切りカット」になって再登場する。8月中旬ごろまで、近畿2府4県のスーパーやコンビニで販売する。

 同社によると、企画4年目の今年は各地の人気の味を再登場させる予定。滋賀の味はこれまで、県職員らと協力し「鮒(ふな)ずし味」「サラダパン味」の計3種類を送り出してきたが、全国展開のオールスター商品にもなった「近江牛味」を再発売することにした。近畿では京都府の「ちりめん山椒味」や大阪府の「紅しょうが天味」も再登場するという。