光に照らされた笹の葉や5色の短冊(京都市左京区・貴船神社)

光に照らされた笹の葉や5色の短冊(京都市左京区・貴船神社)

 七夕に合わせ、京都市左京区の貴船神社が本宮境内で笹飾りのライトアップを行っている。夕闇に浮かび上がる5色の短冊が参拝者の目を引いている。


 同神社は、本宮の祭神が水の供給をつかさどるとされ、水の神をまつり豊作を祈るという七夕の故事にちなみ、18年前から催している。
 日が暮れた境内では、良縁や健康、家内安全など、穏やかな日々を願う短冊がササ約40本にくくられ、涼風が吹く度にきらめいていた。大阪府河内長野市から友人と訪れたアルバイトの女性(23)は「自然もあって、心がきれいになります。いろんな願いがあって、すてきと思いました」とほほ笑んだ。8月15日まで。午後8時閉門。短冊は有料。