山科署

山科署

 京都府警山科署は8日、京都市山科区のパート女性(65)が、スマートフォンのウイルス対策などの名目で、IT企業の社員を名乗る男らに計130万円をだまし取られたと発表した。

 同署によると、9月22日から同24日にかけ、IT企業社員やNPO法人会員を名乗る男らが「あなたのウイルスで100人くらいの被害者が出ている」などとうそをいい、対策費として現金を要求。女性は電子マネーカードを購入し、電話で券面番号を伝えたという。