子育て世帯を優先的に案内する「きょうと子育て応援レーン」の案内板(京都市下京区・京都駅前運転免許更新センター)

子育て世帯を優先的に案内する「きょうと子育て応援レーン」の案内板(京都市下京区・京都駅前運転免許更新センター)

 運転免許証とパスポートの更新・申請手続きで、子育て世帯を優先的に受け付ける京都府の「きょうと子育て応援レーン」の運用が6日、京都市下京区の京都駅前運転免許更新センターなど3カ所で始まった。

 妊婦と小学生以下の子どもを連れた保護者らが対象で、全国初の取り組み。免許更新などの待ち時間に子どもがぐずって困る世帯なども多く、子育て環境を向上させる施策の一環として導入した。他にも府旅券事務所(下京区)と運転免許試験場(伏見区)で運用を開始した。
 免許更新センターでは一般の受け付けとは別に、同レーンの案内板を掲げたスペースなどを設け、職員が対象者を優先して案内している。この日は3カ所で数件の利用があったという。
 府こども・青少年総合対策室は「単発の取り組みとならないように、子育てに優しい取り組みを府全体に広げる努力をしていきたい」としている。