サンフーズジャパンとモスフードサービスの共同企画でできた半調理レトルト食品「ミタス」の特別版

サンフーズジャパンとモスフードサービスの共同企画でできた半調理レトルト食品「ミタス」の特別版

 新型コロナウイルスの影響を受けた農家を支援するため、外食産業などにレトルト商品を製造する「サンフーズジャパン」(京都府宇治市)は、「モスバーガー」の協力農家の野菜を使用した半調理レトルト食品「ミタス」の特別版をネットで発売している。

 ミタスは、切った野菜や肉を、素材に合わせたスープで加熱処理した新発想の時短食品。カレーやグラタン、ボルシチ、パエリアなどを手間いらずで作れる。
 特別版では、同社と取引のある「モスフードサービス」の協力農家のタマネギやニンジンなどを使って、ビーフ、ポーク、チキン、ベジタブルの4種の詰め合わせセットを作った。
 送料込み2480円。1セット売れるごとに、子ども食堂を運営する静岡県のNPO法人に100円を寄付する。千セット限定販売で、サンフーズジャパンのネット通販サイト「ヨリトコ」で販売する。