ブラジルの首都ブラジリアの式典で、手を上げるボルソナロ大統領=6月9日(ロイター=共同)

 ブラジルの首都ブラジリアの式典で、手を上げるボルソナロ大統領=6月9日(ロイター=共同)

 【サンパウロ共同】ブラジルのボルソナロ大統領は6日、地元民放CNNブラジルに対し、自身に38度の熱など新型コロナウイルス感染症の症状があることを明らかにした。既に検査を受け、7日にも結果が判明するという。

 ボルソナロ氏は新型コロナ感染症を「ただの風邪」と軽視し、しばしばマスクをしないで公の場に姿を見せる。

 ボルソナロ氏はCNNブラジルに、抗マラリア薬のヒドロキシクロロキンを服用していると述べた。同薬はトランプ米大統領が治療薬として推奨していたが、有効性は証明されていない。

 ボルソナロ氏はこれまでに検査を3回受けているが、いずれも陰性だった。