京都府警京丹後署

京都府警京丹後署

 京都府京丹後市内の駐車場で飲酒運転をしたとして、京都府警京丹後署は7日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、米軍経ケ岬通信所の軍関係者を書類送検した。近畿中部防衛局から連絡を受けた市が同日、明らかにした。


 関係者によると、6月13日に軍関係者が市内の駐車場で私用車を酒気帯び状態で運転し、駐車中の無人車両に接触した疑いがあるという。けが人はなかった。軍関係者は公務中ではなかったという。
 市は「事実であれば、自覚により防ぐことができる交通犯罪であり、極めて重大かつ遺憾千万」として、近畿中部防衛局長と経ケ岬通信所の米軍司令官に抗議した上で、事実関係の具体的な報告や再発防止の徹底、軽微な事案も含めた交通事故事案の報告ルールの明確化を求めた。