上京消防署(京都市上京区)

上京消防署(京都市上京区)

 京都市上京消防署の署員15人が新型コロナウイルス感染防止で示された内部通知に反する懇親会を開いた問題で、市消防局の山内博貴局長が7日、市議会総務消防委員会で「感染防止の取り組みが求められ、水災害も起きている中で不適切な行為だった。市民のみなさんにおわびする」と陳謝した。

 市消防局は6月11日付の通知で、懇親会を開く場合はおおむね5人程度の参加人数にとどめ、同一部署の全職員の参加は自粛すべきとしていた。同署員15人が今月6日に市内の飲食店で開いた懇親会について、市消防局は通知違反との認識を示している。

 委員会では市議が「コロナの新規感染者も再び出始め、九州では水害が起きている。誰かが断ることを言い出せなかったのか」などとただし、山内局長は「消防は階級社会で部下が言い出しにくい面がある。職場の環境づくりを見直したい」と答えた。市消防局は7日、緊急幹部会議を開き、全職員に向けて通知を徹底するよう指示した。