京都府警本部

京都府警本部

 京都府警組対2課と伏見署は7日、組織犯罪処罰法違反(犯罪収益収受)の疑いで、京都府宇治市、暴力団組員の男(73)を逮捕した。


 逮捕容疑は、2017年7月~今年2月、京都市下京区の警備会社の男性役員(65)が不正な経理処理で得た収益と知りながら、52回にわたって現金計約1160万円を自分の家族名義の銀行口座に振り込ませた疑い。
 府警によると、容疑者は役員と旧知の仲で、約20年前からほぼ毎月、数十万円を用心棒代名目で受け取っていたとみられる。容疑者は「単に金をもらっただけ」と容疑を否認。役員は会社の経理担当者に指示し、架空の人件費名目で支出していたという。