滋賀県警守山署は29日、詐欺の疑いで、京都市伏見区小栗栖中山田町の建築作業員の男(25)を逮捕した。

 逮捕容疑は、仲間と共謀し、昨年11月26日から27日にかけて滋賀県野洲市の女性(77)に娘婿の名前を名乗って電話をかけ「友人を助けるために300万円必要」「お金は弁護士に渡して」などとうそを言い、市内の路上に呼び出して現金300万円をだまし取った疑い。

 同署によると、男は弁護士を装って現金を受け取る役割で、容疑を認めているという。