京都地方気象台

京都地方気象台

 彦根地方気象台は8日午前3時10分~5時すぎ、滋賀県長浜市と大津市、高島市に土砂災害警戒情報を相次いで発表した。山間部で土砂災害の危険が非常に高まっている。土砂災害警戒情報の警戒レベルは、特別警報に次いで5段階中の上から2番目に該当する。

 気象台によると、同市柳ケ瀬で午前3時までの1時間に47.5ミリの激しい雨を観測した。柳ケ瀬では、5日午後7時の降り始めから8日午前4時までの雨量が207ミリに達している。滋賀県には発達した雨雲がかかっており、雨量はさらに増える見通し。

 8日午前4時半現在、京都地方気象台と彦根地方気象台は、京都府南部と滋賀県ほぼ全域に大雨警報を出して、土砂災害と浸水害に警戒を呼びかけている。