京都地方気象台

京都地方気象台

 京都地方気象台は8日午前5時~5時40分、京都市北区と左京区、右京区、亀岡市、宇治田原町、和束町に土砂災害警戒情報を相次いで発表した。山間部で、土砂災害の危険が非常に高まったが、午前9時35分にすべて解除した。土砂災害警戒情報の警戒レベルは、特別警報に次いで5段階中の上から2番目に該当する。

 気象台や京都府によると、午前5時までの1時間に京都市北区中川で67ミリ、亀岡市東別院町で66ミリ、右京区の嵐山で55ミリの非常に激しい雨を観測した。京都市左京区の山間部では、5日の降り始めからの雨量が200ミリを超えている地点もあり、土中の水分量が増えている。

 滋賀県では大津市、高島市、長浜市にも土砂災害警戒情報が発表されている。

8日午前5時現在、京都地方気象台と彦根地方気象台は、京都府南部と滋賀県ほぼ全域に大雨警報を出して、土砂災害と浸水害に警戒を呼びかけている。