濁流となった鴨川(8日午前6時、京都市北区の西賀茂橋付近)

濁流となった鴨川(8日午前6時、京都市北区の西賀茂橋付近)

鴨川の遊歩道も濁流に水没した(8日午前6時35分、京都市北区の北大路橋付近)

鴨川の遊歩道も濁流に水没した(8日午前6時35分、京都市北区の北大路橋付近)

 京都市は8日午前5時半~6時半、京都市北区の鷹峯、柊野、中川、左京区の静原、市原野、八瀬、上高野、右京区の高雄、黒田の計9学区の約2万2千人に避難指示を発令した。土砂災害の恐れが非常に高まっている。

 また、北区の金閣、衣笠両学区、右京区の山ノ内学区の約3万人には避難勧告をそれぞれ出した。市内を流れる鴨川や天神川で氾濫の危険性が高まっている。

 亀岡市も東別院町と西別院町の約2千人に避難勧告を発令している。

 雨量は、午前5時までの1時間に、北区中川で67ミリ、亀岡市東別院町で66ミリ、嵐山近くの右京区嵯峨亀ノ尾町で55ミリの非常に激しい雨が降った。5日の降り始めからの雨量は京都市の山間部で200ミリを超えている。

 避難指示は8日午前10時10分に全て解除された。