滋賀県庁

滋賀県庁

 滋賀県によると、8日午前7時ごろ、大津市伊香立途中町の国道367号と国道477号で相次いで土砂崩れが発生した。国道367号の途中町から大津市葛川梅ノ木町の間と、国道477号の途中町内の大津市・堅田方面への通行ができなくなったが、午後0時半現在、いずれも片側交互通行になっているという。

 6日の降り始めから8日午前8時までの雨量は、大津市伊香立途中町で284ミリに達していた。