崩れ出た土砂を除去する作業員ら(8日午前10時、高島市マキノ町野口・国道161号)

崩れ出た土砂を除去する作業員ら(8日午前10時、高島市マキノ町野口・国道161号)

大雨で茶色い濁流となった鴨川(8日午前9時59分、京都市東山区・三条大橋)

大雨で茶色い濁流となった鴨川(8日午前9時59分、京都市東山区・三条大橋)

大雨で増水し、川沿いの遊歩道が水没した鴨川(8日午前6時35分、京都市北区・北大路橋付近)

大雨で増水し、川沿いの遊歩道が水没した鴨川(8日午前6時35分、京都市北区・北大路橋付近)

 京都府、滋賀県は8日未明から朝にかけて非常に激しい雨に見舞われた。府によると、午前5時までの1時間に京都市北区中川で67ミリ、亀岡市東別院町で66ミリの降雨を観測。京都、彦根の両地方気象台は、土中の水分量が多くなっているため、少ない雨でも土砂災害の恐れがあるとして警戒を呼び掛けている。

 京都市は土砂災害の恐れが高まったとして8日早朝から北区の鷹峯、柊野、中川、左京区の静原、市原野、八瀬、上高野、右京区の高雄、黒田の計9学区、8920世帯約2万2380人に一時、避難指示を出した。

 右京区梅ケ畑では国道162号で土砂崩れと倒木があり、市北部クリーンセンターから笠トンネルの間が通行できなくなった。左京区の花背峠周辺も土砂流入で通行止めになっている。京都市と久御山町の約1410軒で停電した。

 京都市、京都府の両教育委員会によると、京都市内で北部の小中学校5校が休校となり、山城教育局や南丹教育局管内の小中学校や幼稚園、特別支援学校184校(園)も休校となった。

 滋賀県では大津市伊香立途中町の国道477号で道路脇の斜面が約30メートルにわたって崩れ、付近約2キロが一時、通行止めとなった。高島市マキノ町野口から福井県敦賀市疋田までの国道161号も通行止めになっている。

 滋賀県教育委員会によると、大津市と長浜市の小中学校など計8校・園が休校となった。

 鉄道も運休やダイヤの乱れが発生。JRは湖西線(山科-近江塩津)、草津線(草津-柘植)、北陸線(長浜-近江塩津)、琵琶湖線(米原-長浜)、奈良線(京都-奈良)、山陰線(京都―福知山)で運休や遅れが出た。叡山電車の鞍馬線(修学院―鞍馬、八瀬比叡山口)も運休した。