倒木や土砂で道がふさがれた府道京都広河原美山線(8日午後1時43分、京都市左京区鞍馬本町)

倒木や土砂で道がふさがれた府道京都広河原美山線(8日午後1時43分、京都市左京区鞍馬本町)

 8日早朝、京都市右京区梅ケ畑川西町の国道162号と左京区鞍馬本町の府道京都広河原美山線で、土砂崩れが発生し、土砂や倒木が道路を完全にふさいだ。

 京都市土木管理課によると、国道162号は杉坂口(北区)と市北部クリーンセンター(右京区)の間、府道京都広河原美山線は鞍馬温泉以北の花背峠が通行止めになっている。どちらも土砂崩れの規模が大きく、道路の損壊状況が分からないため、復旧の見通しは不明で、少なくともあす9日以降になるという。

 京都府によると、8日午前10時までの72時間雨量は、京都市北区中川で244ミリに達していた。