木津川市役所

木津川市役所

 木津川市は8日、15日開会の市議会臨時会に提案する7億1300万円増額の本年度一般会計補正予算案など2議案を発表した。補正予算案では、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う独自の施策として、5千円分の商品券を全市民に配布する事業を盛り込んだ。

 商品券配布は、感染拡大の影響で落ち込んだ市内での消費活性化が狙い。市民約7万9千人に9月ごろ郵送し、登録店舗で10~12月に使用できる予定。4億2800万円を計上している。
 新型コロナで売り上げが減少した事業者への支援事業も盛り込む。事業費は1億500万円。減収要件を満たした事業者に一律10万円を給付する。
 太陽光発電設備の設置を抑制する条例案も提案する。条例案では、市内全域で一定規模以上の開発は届け出が必要とし、市は開発を抑制する区域を指定できるとしている。