真崎 知生氏(まさき・ともお=京都大名誉教授、薬理学)7日午前0時33分、肺炎のため茨城県の病院で死去、85歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で営む。喪主は妻正子(まさこ)さん。

 血管を収縮させる物質エンドセリンを発見し、高血圧症などの治療法開発に新たな道を開いた。1994年に日本学士院賞、2005年に文化功労者。