<日曜日のごちそう 森下美津子>


【材料】(2本分)

ライスペーパー    2枚
レタス 2枚(1枚を四つ程度に手でちぎる)
トマト    1/4個(1センチ幅に切る)
ニンジン、キュウリ、大葉、パクチー等好みの野菜を
油揚げ 表面を焼いて1センチ幅に切ったもの    5~6枚
ピーナツソースの材料=ピーナツバター大さじ1、ポン酢大さじ2、きび砂糖少々、水大さじ1


【作り方】

(1)野菜は食べやすい大きさに切る。ライスペーパーを水またはぬるま湯にさっと通しバットの上に広げる。
(2)レタスを真ん中よりやや手前に広げ、レタスの上にほかの野菜、お揚げをのせる。
(3)ぴったりとライスペーパーを巻き、斜めに半分に切る。
(4)ピーナツソースを作る。ボウルに材料を入れ、よく混ぜ合わせる。


【ワンポイント】

 外側にくる野菜を大きく広げると、食べやすく巻くことができます。レタスや大葉の他、薄焼き卵などでもよいでしょう。


◆森下美津子 もりした・みつこ 静岡県浜松市生まれ。インテリアデザインの仕事を経て料理家に転身。2003年から京都市内で、パンや料理の教室「日曜日のごちそう」を主宰、ジャムや焼き菓子制作も手掛ける。右京区在住。http://dimanche.cocotte.jp