この日のメニューのサワラの棒ずしをお客の目の前であぶる宮野さん(綾部市新宮町・GET ME TO THE CHURCH)

この日のメニューのサワラの棒ずしをお客の目の前であぶる宮野さん(綾部市新宮町・GET ME TO THE CHURCH)

 元教会の聖堂を活用したユニークなカフェレストラン「GET ME TO THE CHURCH(ゲット・ミー・トゥ・ザ・チャーチ)」が、京都府綾部市新宮町にこのほどオープンした。2階のコワーキングスペースと共に地域の交流拠点を目指している。

 元綾部カトリック教会を不動産会社が買い取り、2017年12月から聖堂をイベントスペースにしていた。飲食店を営んでいた東京都内から綾部市に近く移住する料理人の宮野晋さん(54)が「広々として、独特の澄み切った空気感がある」と気に入り、カフェレストランにした。

 店名の意味は「私を教会に連れてって」。地場産のジビエや魚、無農薬栽培の野菜をお客に見せて料理を提案するユニークな趣向で、カフェとしてもハーブティーなどを提供する。建物の音響の良さを生かし、100年以上前に製造されたドイツ製高級ピアノも市民から借り受けて設置。ピアニストを招いてのコンサートを3月21日に予定している。

 今月15日から営業を始めると早速好評で、宮野さんは「聖堂の素朴さ、美しさにひかれた。人がふらっと集う敷居の低い店にしたい」と話している。

 2階は、起業を目指す人やフリーランスが仕事に使いつつ情報交換するコワーキングスペースとして運営を続ける。

 営業時間は当面、正午~午後2時、午後5~10時。月曜定休。