滋賀県の三日月知事(2020年4月)

滋賀県の三日月知事(2020年4月)

 滋賀県の三日月大造知事は9日、臨時会見を開き、新型コロナウイルス感染者が増加している地域での接待を伴う飲食店の利用は「慎重に判断してほしい」と県民に呼び掛けた。

 京都、大阪府で感染者が増加傾向にあり、県内でも7月に入って3人の感染が確認されている。三日月知事は「県内は第2波の入り口にいるのではないか」との認識を示した一方、「第1波の入り口よりも(医療などの)対策は取れている。全てを休んで自粛してというやり方ではなく、活動しながら感染予防を行っていく」と述べた。

 段階的に自粛要請を緩和している大規模イベントについては、予定通り10日から参加人数の上限を5千人(収容率50%以内)に引き上げるとした。