京都府警右京署

京都府警右京署

 京都府警交通捜査課と右京署などは13日、自動車運転処罰法違反(無免許過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、大阪市西成区、アルバイトの男(36)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年12月3日午前0時20分ごろ、京都市右京区西京極の交差点で、軽乗用車を無免許で運転中に同区のアルバイト男性(70)のミニバイクと衝突して転倒させ、脾臓(ひぞう)損傷の重傷を負わせて、そのまま逃げた疑い。

 京都府警右京署によると、男は「出合い頭に事故をして相手がけがをしたと思ったが、無免許だったので逃げた」と容疑を認めている。2011年12月に交通違反で運転免許の取り消し処分を受け、再取得していなかったという。