西日本高速道路は13日、京都縦貫自動車道の沓掛インターチェンジ(IC)=京都市西京区=出入り口について、今後まとまった降雨が見込まれることから14日午前0時~6時の間に通行止めを開始する可能性がある、と発表した。

 同社によると、連続雨量30ミリに達した場合、通行止めにする。同IC出入り口は道路脇の土砂崩れのため9日朝から閉鎖していたが、応急復旧工事が完了したことから13日午後3時に通行を再開した。