滋賀県警東近江署

滋賀県警東近江署

 滋賀県東近江市の滋賀県立高1年の男子生徒(16)に暴行を加えてけがをさせたとして、滋賀県警東近江署は15日までに、傷害の疑いで同高3年の17歳と18歳の少年2人を逮捕した。

 逮捕容疑は、6月17日午後3時40分ごろから50分ごろまでの間、校内で男子生徒の頭部や腹部を殴ったり蹴ったりして2週間のけがを負わせた疑い。

 同署によると、17歳の少年は容疑を認め、18歳の少年は「事実と違う」と一部否認しているという。

 滋賀県教育委員会によると、今回の事案について学校が調査し、いじめと認知して県教委に報告したという。