京都アニメーションが火災発生時刻に合わせて配信した追悼映像

京都アニメーションが火災発生時刻に合わせて配信した追悼映像

 「京都アニメーション」第1スタジオ(京都市伏見区)の放火殺人事件から1年となった18日午前10時半、同社のユーチューブ公式チャンネルで追悼映像が公開された。「哀悼の意をささげます」などのメッセージで始まった映像は、開始直後から2万人以上が視聴し、ネット上には犠牲者を悼むファンの声があふれた。

 事件発生時刻に合わせて配信が始まった。映像は7分31秒間で、作品を通して京アニと関わった人たちの匿名弔電が流された。18日に限って視聴できる。

 視聴したファンらは、ツイッターなどに「ずっと忘れることはありません」「これからも応援しています」などと書き込み、哀悼の意をささげた。