京都府庁

京都府庁

 京都府と京都市は16日、新たに10代から60代の男女13人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。新規感染者13人は、5月25日の緊急事態宣言解除後で最多。重症者はいなかった。

 府が発表した4人のうち、向日市の40代男性と10代男性は、6月30日に京都市内の飲食店で発生したクラスター(感染者集団)の関係者が、別の日に訪れた飲食店の従業員の家族。京都市の30代男性会社員と亀岡市の40代主婦の感染経路は不明。

 京都市が発表した9人のうち、5人は6月30日のクラスターの関係者が訪れた飲食店の従業員と客。60代女性と20代男子大学生、飲食店従業員の20代女性の3人は感染経路不明。別の20代女性は飲食店従業員の女性と会食していた。