京都府庁

京都府庁

 京都府と京都市は17日、新たに20~80代の男女12人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。府内では23日連続で感染者が確認されている。重症者はいなかった。

 府が発表した感染者は6人で、うち2人は16日に感染が判明した亀岡市の40代女性と接触していた。同市の40代自営業男性は知人で、南丹市の30代女性はアルバイト先が同じだった。
 城陽市の20代無職男性と宇治市の20代女性、亀岡市の30代男性会社員、山城北保健所管内の帰国者・接触者外来を受診した大阪府の20代男性の4人は感染経路が分かっていない。
 京都市が発表した6人のうち2人は6月30日に市内の飲食店で発生したクラスター(感染者集団)の関連で、無職の30代男性と20代女子大学生。他の4人は20~80代で、既に感染が判明している人の家族や知人らという。