夜空に鮮やかな大輪を咲かせた宮津エール花火(宮津市文珠・天橋立海水浴場)

夜空に鮮やかな大輪を咲かせた宮津エール花火(宮津市文珠・天橋立海水浴場)

 新型コロナウイルスの影響が長引くまちを元気づけようと18日、「宮津エール花火」が宮津市文珠の天橋立から打ち上げられ、夏の夜空を焦がした。

 宿泊客や地元の人に楽しんでもらい、活気を取り戻そうと市が企画した。9月27日までの毎週土・日と祝日に「3密」を避けるため場所を告知せずに行う。
 午後8時半から5分間、天橋立海水浴場の砂浜から連射花火「スターマイン」など約75発が次々と打ち上がり、夜空と海面を鮮やかに彩った。
 砂浜を照らすライトアップイベント「天橋立まち灯り」も開催しており、偶然通りかかった観光客らは、花火とライトアップの共演に歓声を上げていた。