京都府庁

京都府庁

 京都府と京都市は19日、新たに10~40代の男女12人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも軽症か無症状という。

 府の発表は5人で、宇治市の10代の男性と40代会社員の女性、京田辺市の20代大学生の男性、精華町の20代無職の男性と20代大学生の女性。宇治市の男性は市立中学校の生徒で、17日に陽性が判明した京都市立病院(中京区)の看護師の息子。精華町の大学生以外は感染経路が分かっている。

 京都市の発表は市内在住の7人。30代の自営業と会社員の男性は兵庫県の感染者と濃厚接触があった。20代飲食店勤務の男性は18日の陽性判明者の同僚で、20代の自営業男性は客としてその店を訪れていた。40代飲食店勤務の女性は既に感染が判明している女性2人と12日に市内で会食していた。20代大学院生の男性と市内の専門学校に通う20代の男性の感染経路は不明。

 府内の新規感染者の確認は25日連続、感染者は計539人となった。