<日曜日のごちそう 森下美津子>


【材料】(2枚分)

米粉    1カップ
水    1カップ
ターメリック    (あれば)小さじ1
エビ    1パック
モヤシ    1袋
玉ネギ    1/2個(薄切り)
生野菜(サニーレタス、サラダ菜など包みやすいもの、シソの葉、バジルなど)
たれ(スイートチリソースなど)


【作り方】

(1)生地を作る。米粉、水、ターメリックをボウルに入れ、ホイッパーでよくまぜておく。
(2)エビは殻をはずし、背ワタを除き、大きければ2~3等分し、塩少々、日本酒大さじ1、片栗粉小さじ2を絡め、下味を付けておく。
(3)中華なべまたはフライパンをよく熱し、サラダ油を敷いてモヤシ、エビ、玉ネギを炒める。塩小さじ1/4、砂糖小さじ1/2、酒大さじ1で味を付け、しんなりしたら別皿に取り出す。
(4)フライパンをきれいにし、もう一度熱する。サラダ油を敷き、熱くなったら(1)の生地の半量を入れ、フライパンを回し生地を薄く伸ばす。
(5)真ん中に(3)の半量を入れ、小さなふたをして弱火で1~2分蒸し焼きにする。ふたをはずし、生地の外側からもう一度油をかけ、生地がパリパリになるまで待って半分に折る。
(6)生野菜を(5)に包み、スイートチリソースまたはエスニックだれを付けていただく。


【ワンポイント】

 米粉はじっくり焼くとパリっと仕上がります。


◆森下美津子 もりした・みつこ 静岡県浜松市生まれ。インテリアデザインの仕事を経て料理家に転身。2003年から京都市内で、パンや料理の教室「日曜日のごちそう」を主宰、ジャムや焼き菓子制作も手掛ける。右京区在住。http://dimanche.cocotte.jp