<日曜日のごちそう 森下美津子>


【材料】(作りやすい量)

桃 大きめのもの2個(小さめのものなら3個)
水    100~200ミリリットル
グラニュー糖    桃の重さの25%
白ワイン    180~200ミリリットル
レモン汁    小さじ1~2
好みでスパイス
シナモンスティック    1本
バニラビーンズ 1/3本(切り込みを入れて、さやごと使う)
八角    1/2個
クローブ    2個


【作り方】

(1)桃は湯むきする。鍋に湯をわかし、沸騰直前で桃を入れる。30秒数えたら冷水に入れる。簡単に手で皮をむくことができます。
(2)桃がぎりぎり入る大きさの鍋に、桃の皮、水、白ワイン、砂糖、スパイスと桃を入れ、火にかける。
(3)沸騰したら弱火にし、クッキングシートで落としぶたをして30分煮込む。レモンを加え、火を止める。
(4)そのまま煮汁が冷めるまで置く。


【ワンポイント】

 シロップ漬けのまま、保存容器で1週間くらい冷蔵保存できます。ヨーグルトにかけたり、アイスと食べたり。いろんな食べ方で楽しんで。


◆森下美津子 もりした・みつこ 静岡県浜松市生まれ。インテリアデザインの仕事を経て料理家に転身。2003年から京都市内で、パンや料理の教室「日曜日のごちそう」を主宰、ジャムや焼き菓子制作も手掛ける。右京区在住。http://dimanche.cocotte.jp