私学の司書らがおすすめする本を紹介するフリーペーパー(京都市左京区・同志社中高)[LF]

私学の司書らがおすすめする本を紹介するフリーペーパー(京都市左京区・同志社中高)[LF]

 京都府内の私立中高18校の司書らが、中高生にすすめる本を紹介するフリーペーパーがこのほど完成した。各校で配布するほか、「自分の学校の生徒だけでなく、広く発信したい」と、京都市内の本屋にも置いている。

 府内40校が参加する京都府私立学校図書館協議会の司書部会で初めて取り組んだ。今年の役員の同志社中高(左京区)と京都精華学園中高(同)、洛南中高(南区)が中心となり、学内にとどまらずに各校で共有でき、生徒と本をつなぐ企画を考えた。

 フリーペーパーのタイトルは「中高生におすすめする司書の本棚」。「○○な3冊」をテーマに、各校3人までの司書や職員がおすすめの本を紹介する。「『この本読んで感想聞かせて』の言葉とともに出会った3冊」や「思考をUPDATE(アップデート)する3冊」、「マラソン中継ってどこが面白いんだろう?と思っている人におすすめの3冊」など、選書人の個性が前面に出た117冊。

 同協議会は「生徒と本をつなげるツールなのはもちろん、幅広い年齢の方に興味を持ってもらえれば」として、中京区の丸善京都本店(15日まで)や下京区のジュンク堂書店京都店(11日まで)にも置いた。フリーペーパーはA3サイズ両面刷りの2種類。問い合わせは協議会事務局075(781)7238。