大津市役所

大津市役所

 大津市は21日、通勤手当を不正に受給したとして、政策調整部の課長補佐級の男性職員(56)を、停職1カ月の懲戒処分にした。

 市によると、男性職員は昨年4月、人事異動に伴い通勤手段が電車から徒歩に変わったにもかかわらず変更届を提出せず、今年5月まで通勤手当計9万2740円を不正に受給した。男性職員は「昨年4月に届けを出したと思っていた」と話しているという。

 國松睦生総務部長は「厳正な処分と公務員として当然の法令順守をより強く徹底する」としている。