辞任した京都ハンナリーズの浜口炎ヘッドコーチ

辞任した京都ハンナリーズの浜口炎ヘッドコーチ

 Bリーグ1部の京都ハンナリーズは21日、9季にわたりチームを率いた浜口炎ヘッドコーチ(HC)の辞任を発表した。B1富山が同日、浜口氏のHC就任を発表した。

 浜口氏は東京都出身の50歳。米国へのコーチ留学や仙台(現B2)のHCを経て、2011年に京都に着任した。bjリーグで京都を2度の西地区1位に導き、16年に始まったBリーグでは、17~18シーズンにチャンピオンシップ出場を果たした。3月に途中終了となった昨季は、西地区4位で終えた。