11月中旬にオープンする総合スーパー「平和堂石山」のイメージ

11月中旬にオープンする総合スーパー「平和堂石山」のイメージ

 平和堂は、大津市松原町に総合スーパー「平和堂石山」を11月中旬にオープンすると発表した。敷地内で営業している仮設店は8月16日で閉店する。

 旧石山店は老朽化などのため2018年に閉店。解体後の跡地では、食料品を主に扱う仮設店が営業していた。

 新店舗は鉄骨4階建てで売り場は約6200平方メートル。食料品や衣料品、生活関連品を取りそろえるほか、眼鏡や雑貨、飲食などの15前後のテナントが入居する。

 仮設店閉店から新店舗開業までの約3カ月間は、近くの平和堂店舗まで無料の買い物送迎バスを週3日運行する。