個性的な形や生態の食虫植物が並ぶ展示会(福知山市猪崎・市都市緑化植物園)

個性的な形や生態の食虫植物が並ぶ展示会(福知山市猪崎・市都市緑化植物園)

 虫を捕らえて養分にする食虫植物の展示会が、京都府福知山市猪崎の市都市緑化植物園で開かれている。個性的な形や生態の植物に来園者が見入っている。

 同園が毎年開いており、会場には日本や世界各地に自生する食虫植物73種約300点が並ぶ。植物ごとに捕食方法や特徴を説明したパネルも展示している。

 葉から粘液を出して虫を捕まえるムシトリスミレや葉の先に作った袋に滑り落ちた虫を吸収するウツボカズラのほか、二枚貝のような葉の内側に入った虫を捕らえるハエトリソウなどを楽しむことができる。

 8月31日まで。水曜休園。入園料が必要。一部の植物は販売も行っている。