京都府庁

京都府庁

 京都府と京都市は21日、新たに20人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。全員が軽症か無症状で、1日の新規感染者が20人台となるのは2日連続。

 京都市を除く府内は6人。これまで店員と利用者計10人が感染した亀岡市のスナック関連では、客として訪れた同市と南丹市の40代の男女2人が感染。南丹市の70代男性と60代女性は店員の両親で、一連の感染者は15人に広がった。

 城陽市の40代男性と亀岡市の30代女性はともに経路は不明という。

 京都市の感染判明者は10~50代の14人。20代男性は京都九条病院(南区)の理学療法士で、同病院は22日以降、リハビリエリアの診療のみ数日間休止する。6月30日の飲み会を契機とするクラスター(感染者集団)関連では、接待を伴う飲食店の20代男性従業員の感染が判明した。

 感染経路が分かっていないのは5人という。府内の新規感染者の確認は27日連続、感染者は計586人となった。