提示するとリカーマウンテンの一部商品の価格を5%割り引く接触確認アプリの画面

提示するとリカーマウンテンの一部商品の価格を5%割り引く接触確認アプリの画面

 酒類販売チェーンのリカーマウンテン(京都市下京区)は、新型コロナウイルスの感染者と濃厚接触した可能性をスマートフォンに通知する接触確認アプリ「COCOA」を提示すると、酒類を除く飲料や食品の価格を5%割り引くキャンペーンを22日から全178店舗で始めた。

 厚生労働省が主導したアプリは6月19日の公開後、1カ月で約770万件のダウンロードがあったが、国民の1割に満たない。導入を促す一助にと、商品の割引を企画した。
 陽性者との非接触を示すアプリ画面をレジで見せる。キャンペーンは8月31日まで。