大津市役所

大津市役所

 大津市は22日、国民1人10万円の特別定額給付金の申請書類1件を誤送付したと発表した。

 市民からの申請書類に不備があったため、書類を返送した際、誤って他人の申請書類が紛れ込んだという。申請書類には氏名や住所、給付金の振込先の金融機関名や口座番号などが記載されていた。市特別定額給付金室は「封入や点検の作業が十分に分離できてなかった。(作業委託先の)業者に指示し、再発防止を徹底する」としている。