京都府庁

京都府庁

 京都府と京都市は22日、新たに19人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。いずれも軽症か無症状で、府内の感染者は計605人となった。

 京都市の感染者は小学生1人を含む男女11人で、クラスター(感染者集団)が発生した京都市立病院の50代女性看護師と、60代男性入院患者が含まれる。

 小学生は、7月12日に行われた会食で、他の参加者とともに陽性が判明した女性のこども。30代男性は、6月30日に開かれたパーティーに参加して感染した男性の知人という。

 京都市を除く府内は10~80代の8人で、京田辺市職員の50代男性と宇治市消防本部職員の50代男性が含まれる。宇治市の30代男性は17日の陽性判明者が勤務する会社の同僚だった。木津川市の20代女性は京都市立病院の感染者と接触があった。