逮捕された大久保容疑者(京都市下京区・JR京都駅)

逮捕された大久保容疑者(京都市下京区・JR京都駅)

 嘱託殺人の疑いで逮捕された医師大久保愉一容疑者(42)の妻で元衆院議員の三代氏(43)が23日、宮城県名取市内で京都新聞社などの取材に応じた。大久保容疑者が「アルバイト」の名目で以前から外出を繰り返していたことを明らかにした。

 三代氏によると、アルバイトは2011年ごろから続けており、あっせん会社を通じて仕事を請け負っていたようだと説明。「内容は医療行為かどうかは分からないが、何度もやめるよう説得した」という。しかし、大久保容疑者は黙り込んだり「うるさい」などと言ったりして応じなかったという。

 2年前に開業したクリニックでは末期患者もいた。大久保容疑者から安楽死について聞いたことはなく、「病院食は味気ない。好きなものを食べる楽しみが奪われないようにギリギリまでサポートしたい」と話していたという。

 三代氏は事件について、「心当たりは全くない」と困惑した様子を見せつつ、「夫が関わっていたとすれば、被害者やその家族に大変申し訳ない」と謝罪した。