食べ頃になった桃をもぎ取る子どもたち(竜王町山之上・フルーツパーク陽平)

食べ頃になった桃をもぎ取る子どもたち(竜王町山之上・フルーツパーク陽平)

 滋賀県竜王町山之上の道の駅「アグリパーク竜王」が提携する農園2カ所で、桃狩りが人気を集めている。観光客が熟したピンク色の実をもぎ取り、甘酸っぱい夏の味覚を楽しんでいる。

 フルーツパーク陽平では1ヘクタールで約180本を栽培。甘みと酸味のバランスが良い「あまとう2号」や、果実が柔らかい「あかつき」が食べ頃という。

 家族4人で訪れた大阪市の男児(10)は「たくさんとれて楽しいし、みずみずしくておいしかった」と声を弾ませていた。

 桃狩りは8月中旬まで。2時間食べ放題で中学生以上1500円、小学生1000円、幼児500円。アグリパーク竜王0748(57)1311。