【資料写真】東海道新幹線

【資料写真】東海道新幹線

 JR東海は24日、東海道新幹線の車内清掃に従事しているグループ会社従業員1人が新型コロナウイルスに感染していることが分かったと発表した。

 同社によると従業員は新幹線メンテナンス東海(東京)の東京列車事業所に勤務する20代男性。22日の勤務後に39度の熱を出し、翌日に医療機関を受診。PCR検査で陽性反応が出たという。

 男性従業員は勤務中にマスクを常時着用していたほか、乗客との濃厚接触もないとみられるという。男性従業員が清掃を行った車両の箇所は既に消毒済みとしている。