世界各国から集めた多種多様な菓子が並ぶ会場(京都市上京区・京菓子資料館)

世界各国から集めた多種多様な菓子が並ぶ会場(京都市上京区・京菓子資料館)

 世界17カ国の観賞用菓子や郷土菓子を集めた企画展「世界のお菓子展」が、京都市上京区の京菓子資料館で開かれている。地域性や歴史を踏まえた多種多様な菓子が来場者の目を引いている。

 和菓子の魅力を広める活動をしている一般財団法人ギルドハウス京菓子(上京区)が企画。和菓子をはじめ、五大陸の菓子や関連資料など大小111点を並べた。

 ペストの予防効果があると言われたイギリスのショウガ入りビスケット、キャラメルクリームをクッキーで挟んだ南米の郷土菓子、小麦粉を揚げた素朴な中華風かりんとうなどを展示。花鳥風月を題材にした日本の糖芸菓子や、西洋菓子の造形技術を駆使して作った祇園祭の長刀鉾といった大作もある。

 無料。9月15日まで。水、木曜日は休館。企画展に関連する菓子を味わえる茶席も有料で設けている。